風俗の店外デートが貴女にとって危険な6つの理由【実例で分る】

「太客から店外デートに誘われたらもったいなくて断れないよね」
「エース君の機嫌をとるためにも店外の1度や2度、付き合ってあげなきゃ」

もし貴女がそう思ったのであれば大間違いです

たしかに、貸し切りやロングコースで指名してくれるようなリッチな男性客であれば、風俗店を介さずに多額のお金を丸々と自分の懐に入れることができるでしょう。本指名でいつもお金を落としてくれる常連客からの店外の誘いは断りづらい気持ちはわかります。

しかしそれでも尚、「店外デートだけは絶対にやらないでください」と言えるだけの根拠があります

ここでは、以下の点について、弁護士がわかりやすく解説していきます。

  • 風俗の店外デートが女の子にとって危険な理由
  • 風俗の店外デートトラブルの実例

②の実例については、プライバシー保護の観点から多少変更されていますが、実際に女の子が受けた被害内容がどれだけ悲惨なものだったのかご理解いただけると思います。

アナタが同じ被害にあう前に、どんな危険が待ち受けているのか知っておいた方が良いでしょう。

日本一気軽に弁護士に相談しましょう
  • 全国どこからでも24時間年中無休でメールや電話での相談ができます
  • ご相談は無料です
  • ご相談やご質問のみでも気兼ねなくご連絡ください
  • 刑事事件になることを防ぎ、家族や職場に知られずに弁護士が早急に解決します
  • 料金を極力抑えたいけど今後不安のない生活を送りたい方のための法律事務所です

風俗の店外デートが貴女にとって危険な6つの理由

店外デートは店を介さずに女の子がお客を取ることから、「直引き」「裏引き」とも呼ばれています。

その名の通り、裏でお客と金銭のやり取りをするため店には1円も利益が入ってきませんので、ほとんどの風俗店では店外デートを禁止しています。

そのため、店外デート中に男性客とトラブルを起こしても、女の子自身が店のルールに違反していることを申告することになるため、店に助けを求めることができなくなります

ここでは、店外デートが女の子にとってなぜ危険なのか、その理由を6つ紹介していきます。

①盗撮被害にあう

風俗で仕事としてお客に接しているときは、不自然な場所にバッグが置かれていないか、スマホが変な方向を向いていないかなど、女の子は盗撮にも目を光らせています。

しかしプライベートでは気が緩んでしまったり、そもそも店外の誘いに応じるくらいですのでそのお客を信用し過ぎていることもあり、いつの間にか盗撮被害にあっていることがあります。

お客の方も、店外であれば盗撮がバレても男性スタッフが飛んでくることもないため、安易な気持ちでスマホや小型カメラで隠し撮りに走ってしまうのです。

中には、自己使用目的ではなく、以下のニュースのように、風俗での盗撮動画をネットにアップロードして利益を稼ぐ客すらいます。

デリバリーヘルス店の女性従業員を盗撮し、自らの性器が写ったわいせつ動画を有料でインターネット上に投稿したとして、会社員の男が警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは東京・中央区の会社員、小野山正伸容疑者(43)で、去年4月から先月までの間、デリヘル店の女性従業員を盗撮し、自らの性器が写ったわいせつ動画を有料でインターネット上に公開する目的で保管していた疑いが持たれています。

②店にバレた時は解雇、罰金

店外デートが風俗店にバレてしまった場合に、風俗嬢に課されるペナルティーの内容は解雇か罰金となります。どちらか一方だけのケースもあれば両方のケースもあります。

最近では、即解雇せずに、高額な罰金を支払い終わるまでは給与から天引きする方式で、いつまでもお店を辞めることができずに困っているという相談が非常に多くあります

ただし、給与から罰金(正確には、制裁金)を天引きするときは上限額が法律で決められていますし、それの支払いが済むまでお店を辞めてはいけないという法律もありません。

しかしながら、禁止行為に違反したという負い目があるため女の子も店に強く出ることができずに、いつまでも店のいいように扱われて働かされる羽目になってしまいます。

③お客から脅迫される

上で述べたように、店外デートが店にバレてしまったら、女の子は罰金請求をされるのが一般的です。それを逆手に取って、「店に言われたくなかったらいうことを聞け」などと脅迫される被害にあうことがあります。

そのほかにも、盗撮動画をネットにばら撒かれたくなければ従うように脅されることもあります。

具体的には、口止め料として金銭を要求されたり、今後は無償で性行為に応じるよう強要されたりします

「店外デートがバレてしまったらお店にいられなくなる」「契約違反で多額の罰金を支払わせられる」「ネットに動画が出回ったら身バレする」と、泣き寝入りしてしまうケースも少なくありません

④個人情報を知られてしまうリスク

箱型にしてもデリヘルにしても、室内に自分の免許証や保険証、学生証などを置いておくことはありませんし、そもそも仕事中は持ち歩きません。

しかし店外デートの場合には、自分の財布から個人情報のわかるものを抜いて出かけるのを忘れてしまいがちです

ホテルの部屋にカバンを置きっぱなしにしてトイレやお風呂に入っている間に、身分証等をスマホのカメラで撮影され、本名や住所、昼職の会社名、通っている学校名などを知られる被害も少なくないのです。

また、プライベート携帯の番号を教えてしまうことで、携帯番号から個人情報を調べられるリスクも含んでいます。

⑤男性客からストーカーされる

男性客が女の子を店外デートに誘う理由として、無料で女の子とセックスをしたいと考えている(いわゆるヤリモク)お客もいますが、中には女の子に本気で恋愛感情を抱いていることもあります。

そして、風俗店を介さずにプライベートで会うことで、女の子がまるで恋人になったかのような錯覚に陥ってしまうのです

また、「風俗嬢が店外デートに応じる=自分に興味がある」、という勘違いをするお客も少なくありません。

彼らの独占欲が肥大すると、他の客と接するのを阻止しようと、お店を辞めるよう迫ってきたり、しつこく連絡をしてくる・脅迫まがいの言動をするなど、ストーカー行為がエスカレートしてきます。

⑥性暴力の被害にあうことも

店で会っている時は優しい客だったのに、外で会ってホテルに行ったとたんに態度が豹変し、無理なプレイを強要されたり、暴力を振るわれて強姦まがいのことをされるケースもあります。

また、店外デートではホテルに行く前に飲食店でアルコールを飲むこともあり、酩酊させられて目が覚めたらホテルのベッドで裸で寝ていたという被害相談を当法律事務所で受けたこともあります。

仕事中のことであれば、お店のスタッフに報告することで本番強要の責任追及をしてくれたり、警察に通報してくれるなどの処置をとってくれます。

しかし店外デートは完全に自己責任です。

警察が被害届を受理して動いてくれる場合でも、風俗嬢とお客の関係であったことの裏付けをとるために、経営者や店長などに事情聴取する可能性が高いでしょう

店外デートが店に発覚しないよう、屈辱的な気持ちを抑え込んで泣き寝入りせざるを得ない女の子もいるのです

風俗の店外デートトラブル実例

当法律事務所の弁護士が風俗嬢の方(以後、A子さんとします)から依頼を受けて担当した店外デートトラブルの解決までの流れを一つご紹介します。

ただし、解決したとはいえ、依頼者の女性は大きな代償を払うこととなりました

安易な気持ちで店外デートの誘いに応じると、どんな被害に遭う可能性があるのか、このトラブル実例を通じて分かっていただけたらと思います

プライバシー保護のため、実際にあった内容に変更を加えていますのでご了承下さい

流れ①:安易な気持ちで店外の誘いに応じてしまった

ある日、デリヘルで働くA子さんはいつも本指名をしてくれるお客(以後、B男とします)に店外デートに誘われます。

店との契約で禁止されていることは知っていましたが、良客を繋ぎとめておきたいという気持ちと、「食事だけだからお願い!」というB男の言葉を真に受けて約束をしてしまいます。

当日、食事をして、居酒屋で軽く飲んで別れるつもりが、帰り際にB男にホテルに誘われました。

店で支払う料金と同額を払うと言ってくれたのと、酔っていたこともあり、A子さんはその誘いに応じてしまいます。

流れ②:客が交際を望んでいたため店外をやめると伝えた

その日から3ヶ月ほど、月に数回の店外デートが続きましたが、B男さんが交際を希望していることがひしひしと伝わってくるようになりました。

A子さんはそれが重荷に感じるようになり、ある日、「最近B男さんがお店に遊びに来ないと店長も少し怪しんでいるみたいです。もう外で会うのはやめましょう。これまでのようにお店に来てくださいね」とB男にLINEでメッセージを伝えました。

流れ③:客の態度が豹変。謝罪のため会う約束をしてしまう

LINEを送信してすぐにA子さんのスマホにB男から着信が入りましたが、電話に出るのが気まずくて放置したところ、その後連続して50件近くの着信が入りました。

怖くなり無視していると、LINEにメッセージが入りました。「人に散々金を遣わせておいてトンズラかよ。この画像をネットに流してもいいの?」

続けざまに送られてきたメッセージを開くと、店外でホテルに入ったときに盗撮されたA子さんの裸体の写真や、性行為時の動画がそこにはありました。

怖ろしさのあまりスマホを手にしたまま固まっていると
「てめぇの本名は××で、住所は〇〇市〇-〇-〇番地だよな!?お前が風呂に入っている間に免許証から確認させてもらったわ」
「店外が店に知れたら罰金100万コース確定だなww貧乏人のお前が払えるわけねーよなww」
「それが困るなら今すぐ俺に電話してこい!」と立て続けにメッセージが届きました。

A子さんは店にだけは知られたくないという思いから勇気を振り絞って振るえる手でB男に電話しました。

その後、電話口で物凄い剣幕で罵詈雑言を並べられた気がしますが、頭が真っ白になってよく覚えていないそうです。

ただ、最後に、直接会ってB男に謝罪するという約束をしてしまったことだけはA子さんはハッキリと覚えていました。

流れ④:何事もなかったかのような様子の客。しかし…

約束の当日、待ち合わせの場所にB男が先に着いており、A子さんに気付くと、何事もなかったかのような笑顔で、「お腹すいた?いつもの飲み屋で軽く飲もうよ」と話しかけてきます。

店に入ってしばらくすると、B男は一言だけ、「この前はキツイ言い方してごめんね」と謝ってきましたが、それ以上、先日のことに触れる話はしてきませんでした。

B男の気分を害して変な行動に出られても怖いためA子さんはなんとかその時間を耐えました。しかしもちろんそれだけで終わるはずはありません。

店を出ると手を掴まれ、無言でホテルまで連れていかれ、当然のように押し倒されて性行為を強要されました。

これまでのようにお金を渡してくれることもなく、「来週、いつなら会えるの?」と勝手に会う予定日まで決めようとします。

悔しさと怒りからA子さんは泣き出しそうになりましたが、店に店外のことを言いつけられたくないのと、家も知られており、自分の身の危険も感じたためジッと耐えました。

流れ⑤:ついに店に店外がバレた

その後、何度かそのような苦痛の日が続いていたところ、店長からLINEが届きました。「A子ちゃん、FC2動画にヤバイのが流出しちゃってるよ…店外したでしょ?詳しく話を聞きたいから今から店来れる?」

慌ててそのメッセージに貼られたURLを開いて確認してみると、B男の顔にモザイクはかかっていましたが、A子さんの顔がハッキリわかる形で映っています。

A子さんは愕然としましたが、ここまで来たらお店に謝罪して、お店にB男の対応をお願いしようと考え店に向かいました。

店長に全てを正直に話したところ、「べつにB男にうちから注意してもいいよ。NGにもするし」「ただ、店外は違反だって知ってるよね?罰金200万と、損害金100万、全額払うまで店は辞められないからそこは覚悟してね」と言われました。

A子さんの頭の中では、今はお金のことよりもB男からのこれ以上の連絡を止めたいという気持ちが優先し、店長が差し出した念書にサインをしてしまいました。

店長から、「今日はもう帰っていいよ。B男にはこれから俺が電話入れとくから」と言われA子さんは帰路に着きました。

流れ⑥:客から執拗に電話が。耐えきれずに弁護士に相談することに

自宅について暫くすると、B男からまた着信が何度も入りました。

無視していたところ電話は鳴りやみましたが、留守番電話にメッセージが残されていたため聞いてみると、「取り返しのつかないことをしたね。俺は警察に捕まることなんて覚悟のうえだから。必ず復讐するから覚えておけよ」とB男のやけに冷静な声で録音がされていました。

A子さんはここ1ヵ月ろくに食事も喉を通らず、睡眠もままならない精神状態で疲労の限度に来ていました。

警察に相談も考えましたが、B男の豹変ぶりが目に焼き付いており、警察に突き出すことでいつか報復されるのではという不安からただ耐える日々を続けていました。

しかし、たまたまネットで目にした当法律事務所のサイトを見て、藁にも縋る思いでご相談の電話をしてきました。

流れ⑦:解決はしたが、店外デートで失ったものは大きかった

この後、どのように解決に至ったのかは長くなるため割愛させていただきますが、解決の依頼を受けた弁護士が早急に対応し、B男に盗撮動画全てを削除させ、二度とA子さんに連絡をしないことや個人情報を流出させないことを書面で確約させました。

また、動画サイトに流出した動画も削除し、店と交わした念書の効力についても争い、300万円から40万円まで減額(賠償金として)することができました。

しかし解決したとはいえ、軽い気持ちで店外デートに応じたためにA子さんは長く働いていた風俗店も解雇となり、賠償金と弁護士費用で経済的損失を負いました

また、ネットから盗撮動画を削除できたとはいえ、誰かが端末に動画をダウンロードしていないとは断言できない以上、今後もネットに流出する怖れが完全になくなったとは言い切れません

風俗というのは、素性も性格も考え方も全くわからない男性と性的関係を通して急激に距離を縮める特殊な仕事です。

風俗店という箱を飛び出して身勝手に行動すると、後ろ盾がない女性は変質的な男性客の目の前に無防備に晒され、格好の獲物になります。

お店は女の子を守るのも仕事です。ただ、守ってもらうためには、貴女がまずお店との約束(規約)を守る必要があるでしょう

もうすでに店外デートでトラブルとなってお困りの方は、弁護士が全力で貴女を守りますので、どうぞお気軽に一度ご相談ください

日本一気軽に弁護士に相談しましょう
  • 全国どこからでも24時間年中無休でメールや電話での相談ができます
  • ご相談は無料です
  • ご相談やご質問のみでも気兼ねなくご連絡ください
  • 刑事事件になることを防ぎ、家族や職場に知られずに弁護士が早急に解決します
  • 料金を極力抑えたいけど今後不安のない生活を送りたい方のための法律事務所です
風俗トラブルで悩んでいる方は弁護士に無料で相談しましょう

全国対応で24時間、弁護士による風俗トラブルの無料相談を受け付けております。

弁護士と話したことがないので緊張する…相談だけだと申し訳ない…とお考えの方は心配不要です。

当法律事務所では、ご相談=ご依頼とは考えておりません。弁護士に風俗トラブルの解決方法だけでもまずは聞いてみてはいかがでしょうか。

ご相談のみで問題が解決する方も多くおられますので、日本一気軽に相談できる法律事務所にメールまたはお電話でご連絡ください。